学校教育

体育科 2年生 跳び箱 単元計画

学習活動

1 準備運動をする

2 挑戦課題と問いを共有する。

3 1台の跳び箱の向こう側まで行く遊びをする。

4 見つけた行き方を紹介する。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

1 準備運動をする。

2 問いを確認する。

3 1台の跳び箱(縦向き)の向こう側まで行く遊びをする。

4 ワールドカフェ方式で遊ぶ。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

1 準備運動をする。

2 問いを確認する。

3 1台の跳び箱(横向き)の向こう側まで行く遊びをする。

4 見つけた行き方を紹介する。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

1 準備運動をする。

2 問いを確認する。

3 1台の跳び箱(縦向き・横向きにセーフティマットを敷いた場)の向こう側まで行く遊びをする。

4 見つけた行き方を紹介する。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

1 準備運動をする。

2 問いを確認する。

3 2台の跳び箱の向こう側まで行く遊びをする。

4 見つけた行き方を紹介する。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

【遊び方】

・ 2つの跳び箱の置き方を工夫して遊ぶ。

・ 跳び箱を横に並べて,友達と動きをシンクロさせたりずらしたりしながら

遊んでもよい。

1 準備運動をする。

2 問いを確認する。

3 2台の跳び箱の向こう側まで行く遊びをする。

(グループで場や遊び方を

4 ワールドカフェ方式で遊ぶ。

5 共有した遊びで遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

7 学習の振り返りをする。

試行錯誤する内容 ・ 跳び箱1つで向こう側まで行くためのいろいろな行き方を試行錯誤する。 ・ 跳び箱2つで向こう側まで行くためのいろいろな行き方を試行錯誤する。
主な教師の支援 ・ 様々な遊びができるように,跳び箱の向きや高さを変えることができるようにする。

・ グループの友達と協力して安全に運動ができるよう、適宜助言やアドバイスを行っていく。 

・ 遊びの途中でも,楽しい遊びをしている児童の行き方を紹介していくことで遊びの幅を広げていくようにする。

・ よい動きや工夫した動きをたくさん賞賛し、全体へと広げていくようにする。 

・ 安全に用具の準備・片付けをするように指導する。

 

7 本時案(2時)

本時の目標 どうすれば,跳び箱が2つになっても向こう側にいけるのかな。
学習活動 教師の支援と評価(◎)
1 準備運動をする。

2 学習課題とルールを確認する。

3 跳び箱が2つになって,

  向こう側までいく遊びをグループでする。

4 見つけた遊びを紹介する。

5 共有した遊びをして遊ぶ。

6 学習のまとめをする。

○